実は意外と手ごろな料金で利用できるのがバーチャルオフィス

サイトマップ

開放的なミーティングルーム

プライベート保護にバーチャルオフィスを活用しよう

ひらめき

副業でインターネット通販ショップを運営したり、サイト運営を行っている方にとってプライベート保護は重要な問題です。特にインターネット通販ショップの運営においては所在地を公開する必要があるだけでなく、商品発送時には送り状に住所を記載する必要もあります。そのため、本人特定がされる可能性も高く、住所バレを避ける必要があります。そこでバーチャルオフィスを利用するのがおすすめです。
バーチャルオフィスを利用することで、ホームページやネットショップサイトへ掲載する住所はバーチャルオフィスの所在地とすることができ、自宅住所を公開する必要がありません。そのため、職場の同僚が商品を注文した場合でも特定されるリスクがなくなります。また、商品に関する問い合わせが電話となる場合でも、バーチャルオフィスの電話転送サービスや受付サービスを利用することで対応が可能になります。バーチャルオフィスのサービスではリアルタイムで電話の受付情報を確認することもでき、折り返しの電話により個人特定を防ぐことができます。
さらにバーチャルオフィスでは専用回線の電話番号を利用することもでき、固定電話番号での折り返し連絡も可能です。そのほかにも返品の受付先として利用することもでき、定期的な転送サービスを利用することで、自宅でまとめて受け取りも可能です。

バーチャルオフィスでも法人名義の口座開設が可能

タイピング

プライベート保護にバーチャルオフィスを活用しよう

ひらめき

バーチャルオフィスで電話や来客対応の人件費を削減しよう

ネットサーフィン

在宅ビジネスに最適なバーチャルオフィス

パソコン作業